団 体 名 松山スキー会
 
登 録 番 号 38−000−015
代 表 役 員会    長 福井 秀昭
事 務 局 長 白石 俊郎
評  議  員 友近 敏夫
 川上 幸助
団体所在地 松山市
団 体 紹 介 松山スキー会は昭和37年の愛媛県スキー連盟発足当時からの加盟団体です。

 現在の会員数は53名(男42・女11)で、内SAJ会員登録者が大人41名・大学生1名・高校生1名・中学生2名・幼稚園1名です。また、有資格者は、スキー指導員7名、スキー準指導員9名、スノーボード準指導員1名、B・C級検定員11名、テクニカルプライズ3名、1級18名、2級6名、3級1名、ジュニア1級1名、ジュニア3級1名です。

 スキー指導員、準指導員は美川スキー場、久万スキーランド、プラーナの各スキー学校に所属して活動しています。
美川スキー学校では事務局を曽根みどりさん、運営員を田中功さん、岩田博史さん、清岡恵さん、また、プラーナスキー学校の校長を大野満雄さん、事務局を上野博さんが担当しています。そして、スノーボード準指導員はソルファオダスキーゲレンデのスキー学校に所属し活動しています。

 昨シーズンからは、岩田博史さんが全日本スキー連盟のブロック技術員として活動しているほか、競技においては、クロスカントリーで川上武則さん、隅田早紀さん、蜷木恵子さんが「トキめき国体」に出場。また、西日本マスターズには三浦誓淳さん、大野満雄さん、兵頭善純さんが出場しました。

 シーズン中は各方面へのスキーツアーや講習会、レーシングキャンプ等を実施しており、レーシングキャンプでは全日本アルペン日本代表の広井法代さんのお父様広井登さん(新潟県石打レーシング監督)と大野満雄さんの親交が深く、スキー板の購入からチューンナップ、カービング技術等のご指導をいただいています。




 オフシーズンの行事としては、お花見、ゴルフコンペ、ボーリング、登山、遊園地などへの小旅行等、会員の方が家族や友人と参加できる数多くの行事を行っています。

 松山スキー会は、スキー場に行くと蛍の光が鳴るまでガンガン滑る人、スキーも楽しみながら温泉やお酒を楽しむ人、目標(資格取得・競技)に向かって滑る人など、様々な指向のスキーヤーの集まりですが、スキー技術のレベルアップもさることながら、スキーを通じて人と人の交流を深めています。

 クラブの年会費は、大人3,500円、大学生3,000円、高校生1,000円、小学生以下500円、準会員1,000円(準会員:SAJ未登録の会員)です。会員登録のご案内は9月中旬に、オフシーズンの行事は計画の都度クラブ会員へご案内しています。

 クラブへのお問い合わせは、お気軽に松山スキー会事務局までメールまたはお電話ください。
連  絡  先 
ホームページ等 http://geocities.yahoo.co.jp/gl/matsuyama_ski_club/